リズムは私たちの生活のなかにあります
さがせば、いくらだって。。。。。

 

幼稚園に通う生徒さんが発表会で和太鼓の練習をしたそうです

かっこいいぃぃぃ~~~~!!!  聴かせて、聴かせて

二つ返事で披露してくれました

あまりにもかっこよかったので、ご本人の紹介を得て撮影させていただきました

ピアノの椅子・・・ってのが残念だったよねー、ごめん!

 

でも、太鼓のリズムってたまらないなぁ

躍動感がある。カラダの芯に染み渡る。

なぜ、なぜ??

場所によっては社会生活とリズムは深く結びついていて

狩猟,農耕,生誕,成人式,結婚,医術,戦闘,葬儀などに、

踊りと共に奏されているんだよね!

納得でしょ?

 

 

話を戻しまして。

生徒さんが披露してくれたたいこのリズムのなかにいくつかの言葉が出てきました

たとえば。。

 

ばなな、ばなな

もちろん果物のばななですよ。笑

 

banana-compressor

こういうリズムを表現しているんです

おもしろいよね?

このように、音楽の知識がなくてもリズムはたたくことができるんですね

スラーをこのように感じるため、ばなな・ばなな なのです

 

他にも

どどんこどん

という言葉が登場しました

昔、このようなフレーズを唱えるお笑い芸人がいたような ( ̄Д ̄;;

 

dodonnko-compressor

こういうリズムを表現しています

音楽的にいうと「シンコペーション」と言われるリズムです

ちょっと個性的なので難しいと感じる人もいるかもしれません。

知らないリズム、難しいリズムでも言葉にしちゃうと、難なくたたくことができる

まー、逆を言うと言葉もリズムであるってことなんだけどね!

 

皆さんのレパートリーにも弾きにくいリズムってあるよね

そんなとき、言葉をつけた記憶がある人もいるでしょう

それよ、それ!!!

ヾ(〃^∇^)ノ

 

言葉を当てはめてあげることで、とっても弾きやすくなるし

流れが出てきますよ

困ったときには是非、やってみてください

 

読んでくださった皆様
ぽちっとクリックおねがいします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

3 thoughts on “難しいリズムはこの方法で乗り切ろう!!

  1. Pingback: 「赤いスイトピー」と「スィーツ」がレッスン中に結びついた話 | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

  2. Pingback: 2016年のピアノレッスン、全て終了しました!! | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

  3. Pingback: ピアノの音で子供の状態や心情がわかります 〜 ピアノってとても繊細な楽器ですよ!! | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です