幼児期からピアノを習うとHQが上がる
脳科学者の先生たちが堂々発表され、とても話題になりました

 

ところでHQって何かご存知ですか?

IQという言葉はよく耳にする知能指数のことですよね

知能指数は、人間の知能を科学的に測定するもので、記憶、推理、判断などを求めるもの
HQは知能指数ではありません。人間性知能のことです

目標、夢に向かって、社会の中で主体的に生きるための能力

HQが高いと、学力も高いし出世できるというのです

その理由はこちら詳しく書かれていますよ

←CLICK!

子供さんが小さいうちに読むことをオススメします

 

 

今回はこのお話ではなくて、、

クラシック音楽が私達にもたらすものについて書きたかったのです

ピアノを習っているということは当然クラシック音楽に触れる機会も増えますよね

 

ズバリ!!

頭が良くなる・笑

ま、ま、HQが上がることがそうなのですが、、、

 

クラシック音楽には心拍の間隔に合ったリズムが多く

リラックス効果が高いうえに、右脳を活性化させるため脳環境が良くなるのです

社会適応能力の回復や運動機能の回復、認知力などを養っていく効果もあるので

音楽療法など広い意味で利用されていますよね

練習前に、、

勉強前に、、

クラシックを聴いて取りかかると効果倍増かも?

 

ところで。

パンは好きですか?

驚くことに、パン生地にクラシックを聴かせているという職人さんもいましたよ

(笑っちゃいけないけど笑ってしまった)

 

職人さんがおっしゃるには

イースト菌は生きている

菌にクラシックを聴かせることで、ストレスを感じることなく発酵できるので

ふっくらと美味しいパンができるのだそうです

う、、、む、理にかなってはいるが。

食べてないから感想は言えません。

 

菌もストレスを感じる時代になったのか。。。。。

っていうか

職人さんがストレスフリーになっているのではないかと思われる

 

色々な話を聞く限り、クラシック音楽は

私達の健康に、脳に欠かせないもののようです

 

どうぞ、ピアノを続けてください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

One thought on “クラッシック効果を考えても、やっぱり習い事はピアノが良い!

  1. Pingback: 憧れの楽譜が読めるために、みなさんがやっていること?! | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です