Tuttiピアノ教室は11月に発表会を開催することになりました。

皆さんもご存じのように、熊本地震の被害を受けピアノ発表会をするためのホールが少なくなっていて、ホールを確保するのが難しい状況です。

でも、どうにか子供たちのための小さな発表会ができる運びとなり

今まで当たり前だったことは、決して当たり前ではなく、感謝すべきことなのだと痛感しております。

 

 

熊本地震と発表会

熊本地震前後から教室に通って下さっている生徒さんには、本当にお待たせいたしました。

何度も「発表会はないのですか?」と尋ねられ、胸が締め付けられる思いでした。

地震から半年はホールが全く使えず、今でも使えるホールが限られているため、私たちのようにピアノ発表会、その他のイベントを開催するためにホールの空きを待っている方がたくさんいらっしゃいます。

そんななか、ダメ元で申し込んできたホールの一つから使用許可をいただきました。

思わず「本当に使えるんですよね?」と念押ししてしまいました。

今回はホールという程広い会場ではありません。

だからこそ、アットホームで、来場者皆で楽しめるコンサートにしたいなぁと考えました。

ピアノ 発表会

 

ファミリーアンサンブル

そこで思い浮かんだのが、ゲストをお呼びするのてはなく、いつも会場で子供たちの演奏を聴いて下さっている保護者様にも是非、参加してもらおう!ということでした。

実はこれまでにも、何度も考えたことがあったのですが、お母さん達の苦労を増やしてはいけないと遠慮していたのです。笑

でも、地震後に生徒さんも保護者様も、私も共感したこと、、、

音楽には心から癒されてる。

音楽があって本当に良かった。

この時の気持ちが蘇ってきました。

そーだよね。

この偽りのない純粋な気持ちで、音楽をみんなで一緒に楽しめばいいんだ!

そう考えたのです。

はいっ、そこから今に至ります。

なにもできないんです・・

楽譜読めないからピアノは弾けません・・

お父さんに出てもらおう・・

保護者の方からも色々なご意見が飛び交い、ちょっと楽しませていただいてます。

大丈夫、そんなことは重々承知しています。

楽譜が読めなくたって

ピアノが弾けなくたって

お父さんも、お母さんも、皆が、音楽を楽しむことができます。

私たちが小さい頃から歌い継がれてきた童謡を子供と一緒に歌われたらホロリとしそう

キッチンにある食器でキラキラ星なんて面白いかも?(グラスが良いかもね!)

お母さんの朗読に子供がBGMなんていうのも素敵

「手をたたきましょう」でカラダの色々な部分をたたいて客席を巻き込むのも良いですね。

音、声、リズム、ハーモニーをみーんなで楽しむんです。

時には笑い、時には静まり、時にはワイワイ賑やかな、、そんな空間になることが理想です。

そして何よりも、お父さんやお母さんと音楽共演することが子供たちにとっての喜びになると思っています。

 

お父さん、お母さん

上手にすることではなく、子供さんとの音楽共演をただただ楽しんで下さい。

子供さんとのかけがえのない時間を音楽と共に作って下さい。

今回の発表会は大きなホールでのコンサートではありませんが、

Tuttiピアノ教室の生徒さん親子に「幸せ」を運んでくれると信じています。

繰り返しますが・・

大好きな音楽、大切な私たちの音楽をみんなで一緒に楽しみましょう!!

 

レッスン再開~Tuttiピアノ教室で今年実現させたいこと!!

ネットdeコンサート・・なぜ、こんなコンサートを開催しようと思ったのか?

練習を続けていれば必ずできるってことがわかった瞬間、ピアノはこの繰り返しです。

5の指の練習方法 ~ ピアノで素敵な音を奏でるための疑似体験!!

Tuttiピアノ教室、ボランティア活動”慰問コンサート”を実施しました!!

One thought on “ピアノ発表会と熊本地震 そしてファミリーアンサンブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です