ピアノは日々の積み重ねがとても大切な習い事です。

日々の積み重ねとはピアノだけに限らず、どんなお勉強にも、どんなことにも必要なこと。

レッスンの話とは少し離れてしまいますが、、

みなさんは歌舞伎役者・市川海老蔵さんのブログをご覧になったことがありますか?

 

 
市川海老蔵 ブログ

市川海老蔵さんといえば、小林麻央さんのご主人様。

みなさまもご存知のように、麻央さんは先日虹の橋を渡られたばかり。。。

ご家族の心中はさぞ、お辛いことかと存じます。

小さな子供さんがいらっしゃることから、私たちも他人事では済まされず、自分のこと、自分の未来などを見直された方も多かったと思います。

 

私は以前から、お二人のブログを時々拝見させていただいてました。

歌舞伎の世界も日々積み重ねが必要な、とてもとても厳しい世界。

自分の努力なんて比べ物にもならない、努力と継続が必要な世界だと感じています。

海老蔵さんは麻央さんが亡くなられてからも毎日、日々の積み重ねを続けられています。

(歌舞伎役者さんは体力が必要なので筋トレですね)

毎日、毎日、ほぼ同じ時刻にサボることなく続けられる姿に、私は感動しています。

何かを成し遂げるということは、どんなことがあっても日々の積み重ねが必要なのだと、、、

そして、それをどんな時も続けているからこそ、あの「舞台」があるのだと、、、

海老蔵さんの「心」はどんなにお辛いか計り知れません。

それでも、自分の積み重ねをぶれずに続けられていることにただただ感動しています。

 

そんなパパ、海老蔵さんの姿を子供たちは毎日見ています。

疲れているパパを気遣う、優しいお子さんの画像もブログで拝見しました。

パパの姿を見て、悲しいはずの子供達も自分のことを頑張っておられるようです。

弱音を吐かず、前を向いて、自分がやるべきことに取り組んでいるお子様方。

 

すごいな、、、海老蔵さん一家!!

 

麻央さんも、とてもとても素敵な方でした。

強く優しく、同じように弱音を吐かず前向きに生きていらっしゃいました。

面識があるわけでもない、もちろんお友達なんかでもありません(恐れ多い・・)

でも、このすごいご家族にただただパワーをもらっている自分がいます。

 

上には上がいて、深い悲しみの中でもこんなにひたむきに頑張っている方がいる!!

その事実が、自分を奮い立たせてくれているというか。。。

自分は健康で、当たり前に家族もいて、みんな元気で

しかも!!!

素敵な生徒さんたちと、かけがえのない時間を毎日共に過ごさせてもらっています。

自分が過ごしている当たり前の毎日に、もっともっと感謝しなければいけないなと思いました。

 

⇒市川海老蔵さんは熊本八千代座でも公演されています

同じステージに立てたことが夢のようですね!

 
 

ここからピアノのおはなし

日々の積み重ねが、何を築き上げていくか?

もちろん、ピアノ演奏に関するテクニックや知識です。

でも、日々の積み重ねというのは何よりも強い精神力を鍛え上げていくものだと感じます。

ぶれない心

続けるチカラ

頑張る精神

未来への勇気

自分を信じる心

まわりへの感謝、愛

 

日々の積み重ね、続けていくことがこのような強い精神力を育てていく、、

今よりも、もっともっと広い大きな人になれると信じています。

ピアノを習っているみなさんは、日々の積み重ねを積み上げていくことができます。

ぶれない心を育てることができます。

積み重ねで築き上げた「ぶれない心」が根付いたら、音楽も今の数倍、数百倍素敵なものへと変わりますよ。

私は、生徒の皆さんがそうなってくれることを願っています。

目先ではなく、将来にある広く大きな「自分」のために、日々の積み重ねを続けてください。

「きついー。だるいー。面倒臭い。」は✖️ですよ。笑

 

市川海老蔵さんのブログを拝見して、考えていたことを綴ってみました。

お読みいただき、ありがとうございました!!

 
 

▶︎「指作り強化作戦を夏休みに実施しよう」と決めました!!

▶︎練習を続けていれば必ずできるってことがわかった瞬間、ピアノはこの繰り返しです。

▶︎ピアノの練習をしているのに成果が表れないのはなぜだろう?

▶︎ピアノを始めて10年以上 ~ 勉強への結びつきとは?!

▶︎これを弾けば、ピアノを弾くための確実な指が育ちます!!弾いてる?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です