自分のためにピアノ練習方法を考えてみる!!ということはとても大切な事だと思います。(これは勉強においても同じ事がいえます)

得意なところ、苦手なところは人それぞれに違うので、同じ曲でも練習方法は若干変わってくるはず。

レッスンでは、そんな部分を掘り下げて練習方法含めお勉強しています。

 

 

レッスンノートをフル活用

レッスンノートの「宿題」の部分を、いつもぎっしりと書き込んでいる生徒さんがいます。

レッスンで特に何かいう訳でもなく、おそらくお母さんに言われている訳でもなく

自主的に考えながら(レッスンを思い出しながら)やっていることだと思われます。

なぜなら・・・

その生徒さんは一人でレッスンに来ているので、レッスン内容をお母さんがご存知無いから。

ピアノ 考える

小学校3年生にして、しっかりと自己分析ができていることに驚きです!!

以前のレッスンノートでは、宿題の項目を書いているだけだったと記憶していますが

いつの間に、こんな成長を?!

 

レッスン中にも、できなかったこと、分からなかったことはよく質問をしています。

〇〇をしてみたけど、やり方がよくわからなかった

テンポを上げてみたけど、ここまでしか上げることができなかった

このコードネームはまだ知らないけど、どんなコードですか?

わからなかったこと、できなかったことをそのままにせず、納得できるまで聞いてもらえることは、私にとっても嬉しいこと!!

そのためのレッスンなんですよ~❤︎

 

自己分析

練習についての質問が多くなってからは、自己分析がよくできるようになりました。

なぜ、うまくできないのか?

なぜ、音が転んでしまうのか?

指をどういう風に使えば良いのか?

自分なりにアレンジしてみたらどうなるか?

自分の状態を知ること(考える)ってすごく大事、、、でも同時にとても難しいことです。

「あー、できない」

「なんで、弾けないの??」

とイライラした気持ちでは、自分の状態を知る事ができないんです。

一度、気持ちを落ち着けてゆっくりと原因を探っていくことが必要です。

でも、自分の状態を知ることで、原因を探すことで、不可能だったことが可能になるんです。

弾けなかった部分が弾けるようになるのです。

これって、お勉強にも十分活用できる方法ですよね!!

 

よく考える

ピアノ 考える

自分の状態をよく知るために、、、

小さな子供さんには、たくさん質問するようにしています。

どの指の音が違った?

どの指が動きにくい?

この記号がどんな意味?

2分音符ってなんぱく伸ばすの?

最初の音は何?高さはどこ?

3拍子ってどう数えたら良い?

決して難しい質問ではなく、すぐにわかることです。

でも、質問されることによって「考える」ことをします。

ただただ乱暴に練習を続けるのではなく、立ち止まって整理することができますよね。

この「考える」ことが大切だと思います。

小さなことを少し考えるだけで、そこから先が劇的に変化する!!

(大げさなようだけど、ほんとのこと・笑)

 

また、考えることを積み重ねていくことで「自己分析」ができるようになるのだと思います。

それまで質問されていたことを自分で考えられるようになります。

そうすると、できないことが一つ一つ紐解いていけますよね。

ピアノを弾くことって、指を動かすだけではなく「考える」ことがとっても大切なんです。

自分の考えを脳に伝え、脳はその考えが実現できるように体や指に指令を送ります。

考えることをしていなければ、指令を送ることができなくなる・・・

うむうむ、人間の体ってすごいですね!!

そして、ピアノを弾くことがどんなに高度なことか、どんなに脳を刺激しているのかがよく理解できます。

この一連の過程が、お勉強に活かされることから「ピアノをすると頭が良くなる」と言われているんですね。

 

ピアノを練習しているみんなはすごい経験ができているんですよ。

決して目に見えるものではないけど、何年か経てばその結果が見えてきます。

レッスンノートに書き込まれたものは、まさしく目に見える結果でした!!

もちろん、演奏もぐんぐん良くなり最近ではちょっぴり大人の曲が弾けるようになりました。

それも本人のお楽しみのようですよ!!

 
 

▶︎いつかこのブログでお話したいと思っていました

▶︎レッスンのやくそく ~ みんなで読み合わせをしました!!

▶︎ピアノは 意欲を持って取り組むこと も学ぶことができる習い事だと思います!!

▶︎練習ってこういうこと ~ ピアノ家庭練習用の教材を追加しました!!

▶︎バスティン・ピアノパーティー・4小節の練習曲に込められた願い!!

 

3 thoughts on “「よく考える」ことはピアノを弾く上でも大切なことです

  1. Pingback: 長い夏休みにピアノ教室でできること 〜 夏休みチャレンジ!! | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

  2. Pingback: 夏休みチャレンジを終えて「ピアノのリアル練習方法」をご紹介 | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

  3. Pingback: ピアノ教室で経験から感じ、学んで欲しい2つのこと!! | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です