ピアノを弾く時に、椅子の座り方を練習したことがありますか?

Tuttiピアノ教室では、レッスン開始時に椅子の座り方を練習することがあります。

椅子の座り方、その後の姿勢ってとても大切なんですよ!!

 

 

グランドピアノ

グランドピアノ ピアノ教室

小さな生徒さんに、グランドピアノという楽器はとても巨大だと思います。

全長約170cm、重さが約400kgもあるのですから「ちびっこピアノ講師」が見ても巨大です。

巨大なグランドピアノを弾くための椅子なので、これまた小さな生徒さんにとっては巨大!!

生徒さん達の椅子の座り方を見ていると様々

 

「よいしょ」とよじ登る

片手をピアノの鍵盤に置き、爆音を響かせながら座る

どう座れば良いか、椅子の前で立ち往生している

など、笑いが出るような座り方もあります。

おー、そんな座り方もあるのかー?

と、私が新鮮な気持ちになったりして。笑

 
 

ピアノの椅子の座り方がわからない

これは仕方のないことです。

初めての体験、初めての巨大楽器グランドピアノですからね。

そこで、ピアノを弾き始める前に「椅子の座り方」を練習します。

コツさえわかれば、巨大な椅子にもスマートに座ることができますよ。

その風景を動画で撮らせていただきました!

この後、なぜか皆で大爆笑したのでした。

まだまだ練習中ではありますが、いかがでしょうか?

雑音を響かせず、よじ登ることもなく、スマートに座れるようになりました。

大人から見れば簡単なことですが、体が小さい生徒さんにとっては

ピアノの椅子に座ることさえも大変なことなのです。

一生懸命練習したんだよね!! 右足から乗せると、もっと良かったよ〜。

 

カラダが成長すれば、座り方についての問題はなくなりますので自然に座れるようになります。

ただし、座った後の「姿勢」については、ずっと注意が必要なところですよね~。

背中が曲がっていたり、足がふらふら遊んでいたりすると、ピアノを弾く手の形も悪くなってしまいます。

いい手のカタチって、実は姿勢にも関係するものです。

 

また、姿勢は日常生活を送る上でも大切なことですね。

ご飯を食べる時

勉強をする時

本を読む時

お話を聞く時

など、全てに関わることだと思います。

さらには、姿勢って集中力にも繋がることなので、お家でも是非、注意して頂きたいです。

姿勢を正すことは全てに繋がっていきますね!!

そして、ピアノを弾く姿勢に繋がる「椅子の座り方」もかっこ悪い座り方より、スマートな方が良い!

皆さん、是非、ピアノを弾く前に、一度「椅子の座り方」についてチェックしてみて下さいね。

 
 

▶︎ふと思えばできてる!!! 4,5歳児が維持するってすごいことなのです

▶︎ピアノを始めて10年以上 ~ 勉強への結びつきとは?!

▶︎ピアノは 意欲を持って取り組むこと も学ぶことができる習い事だと思います!!

▶︎生伴奏付きハッピーバースデー! ピンポイントでのレッスンも可能です

▶︎初めての体験にドキドキ! 八千代座でのコンサート終了しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です