一年前、私たちは熊本地震で大変辛い体験をしました。

こんな体験は生涯一度きりでいいと思ってます。(そうでなければあまりに辛い)

でも、この体験から

「ピアノの先生って悪くない。続けてきてほんとに良かった」と思えることもたくさんありました。

 

 

熊本地震後、まだ余震が続く中

私は現実から逃げるように音楽に心を向け、レッスンを再開しました。

⇒その時の様子はこちら

 

もちろん、生徒さんたちがレッスンに来る来ないは自由です。

精神的にショックを受けた方も多かったので、あくまでもレッスン再開は任意でした。

生徒さんが、、ではなく、私自身がピアノレッスン、そして音楽に心癒されたかったんです。

でも驚くことに、遠くに避難された方以外、ほぼ全員がレッスンに来てくれました。

練習はできてないけど、先生に会いに来ました。

自宅でピアノが弾けないからレッスンに来ました。

家にいるのが怖くて、レッスン室に来ました。

大人の生徒さんは「自分にピアノがあっで良かった。心の拠り所になってます」と。

決して安全とは言えない、地震の爪痕だらけのレッスンに来てくれたのです。

嬉しかったですねー。

音楽が繋いでくれたキズナに心から感謝しました。

ピアノの先生って悪くない!!

こんなにたくさんの生徒さん、保護者の方と繋がっている。

そう思うと、ピアノの音が愛おしくたまらなかったです。

 

熊本地震で・・

お引越しを余儀なくされた方もたくさんいます。

Tuttiピアノ教室の生徒さんの中にもいました。

別れを惜しむ暇もなく、他県へと移っていきました。

地震さえなければ、、とも思いましたが、これで生徒さんのピアノ人生が終わるわけではありません。

生徒さんにとって、引越し先で変わらず音楽を続けてくれることの方が大事!

新しいピアノの先生に希望を託してお願いしたのです。

時々「どうしてるかなー?」と思うこともありましたが、きっと新しいピアノの先生と楽しく続けてくれているだろうと考えることにしたんです。

 

熊本地震から一年

egao-min

なんと、その生徒さんが戻ってきてくれました。

突然のことで、私もびっくりです。

一年ぶりの再会!!

生徒さん親子の姿を見るなり

◯◯ちゃん、おかえりーー。

もう会えないかと思ってた。嬉しい!!

と、感動の再会でハグ、ハグ、ハグ。

お母さんも生徒さんも変わりなく、お元気そうで何よりです。

 

そして、ピアノもしっかりと続けていてくれました。

一年ぶりに聴く生徒さんのピアノの音色。

あの頃より、しっかりとした指で、深みのある音で、、でも、とても懐かしい音。

私、嬉しくて嬉しくて涙腺が緩んでしまいました。

先生、◯◯が弾けるようになったよー

と、ピアノをたくさん聴かせてくれました。

地震後、落ち着かない日々のなかで、コツコツとしっかり練習してくれていたんだね。

考えるだけでウルウル状態。

これもまた、ピアノが繋いでくれたご縁で、音楽が引き寄せた奇跡です。

演奏がどうこうより、一緒に始めたピアノを続けてくれていたこと、たくましく成長してくれていたことが、ただただ嬉しかったのです。

地震でいっぱい辛い思いをしたけど

「ピアノを続けてきて良かった。ピアノの先生って悪くない。素晴らしすぎる、素敵すぎる」

たくさんの生徒さんと再会し、こうしてピアノのレッスンが続けていられることにただただ感謝するばかりです。

 

ピアノって素晴らしい。

音楽ってすごい。

ピアノの先生って幸せすぎる!!

熊本地震という恐怖を経験したことで「ピアノの先生って悪くない。続けてきてほんとに良かった」と

再認識することができました。

 
 

▶︎もうレッスンがなくなっちゃうの? 不安な表情で質問されました。。。

▶︎ピアノを始めて10年以上 ~ 勉強への結びつきとは?!

▶︎メジャー マイナー聴き比べクイズ ~ パーティーDで経験します!!

▶︎ピアノの真ん中はとっても大事 ~ ツムツムミニーバージョンで覚える!!

▶︎バスティン・ピアノパーティーで学ぶ24個の和音を活かすために!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です