Tuttiピアノ教室では新年度のレッスンより

100まいワーク」を正式教材にさせて頂くことになりました!!

100まいワーク」とは、Tuttiピアノ教室で独自に作成した楽典問題集です。

 

 

楽典100枚ワーク01

楽典とは?

ピアノを弾くのに、、、

いや、もっと広い音楽を楽しむために必要な知識のお勉強です。

皆さんがよく知っている

ト音記号やヘ音記号という名前(読み方や意味)を覚えることも楽典に含まれますよ。

「楽典」という言葉を使うと、なんだか難しく聞こえますが

難しいものばかりではありません。

教室で使っているバスティンメソードは

そうした楽典の知識がしっかりと学べるテキストです。

パーティーシリーズ4冊にも、大切な内容がギッシリと詰まっています。

せっかく学び覚えた知識を忘れることがないように

ピアノ演奏に結びつけていけるようにと考えて作ったのが、100まいワークです。

楽典 ワークプリント

もちろん、一度に100まいではないですよ!

パーティーAD

その後にお勉強するベーシックスシリーズの内容もちょっぴり入っているので

そこに至るまで少しずつ、少しずつ取り組んでもらいます。

お勉強した楽典内容を「忘れない・定着させる」ためのワークなので

一度にやってしまっては意味がないのです。

レッスンスタート時に教材購入していただきますが、、、

何年で終了できるかな?

それも楽しみの一つですね!!うふふ❤︎

 

楽典内容を定着させるということも、もちろん大切なことなのですが

「100まいやった!!やり遂げた!!」ということも大切だと考えています。

何事も継続が大事、継続することが定着することにつながっていきます。

これは楽典だけではなく、ピアノを弾くことも、学校のお勉強も同じことですよね。

続けるから力がつくのです。

そして、最後までたどり着いたひには「やったーーー!!」という達成感が待っています。

続けることができれば、何事も必ず上達するはず。。

だからねっ、ピアノの練習も毎日がいいんですよ。

今日はやったけど、昨日はやらなかった・・では脳や体に定着しません。

定着しなければ、自分のイメージ通りには弾けないんです。

ピアノの練習も100まいワークも地道にコツコツと続けましょう。

 

楽典を学ぶことに飽きない工夫

何といっても、100枚ワークに取り組むのは小さな子供達ですので

(あ、大人がやっても十分満足できる内容ですよ)

ピアノ教室の「シンボル・イラスト」を入れたり

イラストと一緒にメッセージを添えたり、、楽典ワークのプリントを見て

「ギェーーー!」とならないように工夫を凝らしてあります。

また、数字の順番通りには進みませんので

チェックシートに貼るシールの増え方なども楽しめる要素の一つだと思いますよ!!

この「100まいワーク」は、易しいものを繰り返し、繰り返し取り組むことで

楽典の力が育つように作られています。

100枚終了したら、ちょっとご褒美も考えておこう!!(ちょっとね・笑)

毎レッスンのたびに一枚ずつワークしていただく予定です!

2年後・3年後が楽しみだなーーー。

4月から新しく入会いただいた生徒さんにお渡しするようにしておりますが

もちろん、在籍の生徒さんにも取り組んでいただきたい教材です。

途中からにはなりますが、忘れていることを取り戻すチャンスでもあります。

ご希望の方は遠慮なく希望してください!!

 

ピアノの先生方へ

現在のテキストにプラスして「100まいワークをさせたい!!」と思っていただけた場合は対応させていただきます。

プリント枚数:裏表印刷で50枚(合わせて100枚)+チェックシート1
オールカラー印刷。(ハンドメイドです)

 楽典100枚ワーク02
100枚ワーク::¥2.000(送料別)

ご希望の方は→こちらよりご連絡お願い致します

→ダウンロード版はこちら

 
 

音楽マンガ、もっとたくさん読んで下さい!!”マンガ”だからと侮れないですよーー。

楽語カードと100まいワーク Tutti教室から日本各地へ!!

個人レッスンであるメリット

生伴奏付きハッピーバースデー! ピンポイントでのレッスンも可能です

2 thoughts on “楽典 〜 100まいワークを正式教材にさせていただきます!!

  1. Pingback: 子供の興味ってすごいな・・100まいワークを自ら取り組むパワー!! | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

  2. Pingback: 2017年 ピアノレッスンで「やって良かったこと」ランキング・トップ3 | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です