バスティン・パーティーシリーズでは、そのほとんどが歌詞つきのレパートリーとなっています

子供は歌うことが大好き!!

大きな声で歌いながら生き生きとピアノを弾く姿を見ることができます

 

icon_covered_button01_064-min歌詞つきレパートリー

kasi01-min kasi02-min

レパートリーを弾く時には、必ず歌いながら弾くようにしてもらっています

歌う・声を出すということは何よりも脳の活性化に繋がります

歌いながら弾くことで脳を活性化できるため、他の色々なことに気づく効果もあるからです

レッスンの初めは、ノリがイマイチなことがあっても

声を出していくうちに元気いっぱいな姿に変わっていますよ!

また、子供は歌詞があることで想像の世界に入ることもできます(とっても得意!)

言葉の意味を理解し、いろんなことを想像しながら弾くことが

「表現する」ことにつながっていきます

ニコニコして弾いたり、ちょっぴり浮かない顔をして弾いたり、、、

すっかり歌詞の魅力にはまっていますね・笑

たとえ表に出せなくても、イメージすることが大切だと思うのです

だから、、歌詞をつけて歌らいながら弾いてもらいたいのです

時には、お家で歌詞を読んで「どんなことなのかな?」とお話するのもいいですね!

 
 

icon_covered_button01_064-min歌詞のないレパートリーもある?!

しかし。

一冊のデキストに数曲だけ、歌詞のないレパートリーもあります

これはなぜ?!

お話やイメージの世界に入らず、現実を見てもらいたいってこと?! 笑

ピアノを弾くためには、姿勢・指の形・手の形・脱力をすることなど

気をつけなければいけないこともたくさんあります

想像の中の世界にいるだけでは、テクニックが育っていきません

そのために、この曲はテクニック重視でいきましょう!!

という曲が、歌詞のないレパートリー曲になっているようです

ここはしっかり、「いい手の形」「指先しっかり」「手首らくらく」に

気をつけて弾いてほしいですね~

pianoyubi-min

 

でもね。。。

いつもの習慣で、歌詞がないことにちょっと疑問を感じる生徒さんもいるんです

(結構、多いかな?)

歌詞をつけちゃった!!

時々、自分で歌詞を考えて弾いて来てくれる生徒さんがいます。

これはこれで、とーっても素晴らしいことだと思いますよ

自分が持っている曲へのイメージがより明確になるし

聞いている私たちにもより深く伝わってきます

何よりもかわいい❤︎

せっかく考えた歌詞だから、ぜひ歌いながら弾いてもらいましょう

動画を撮らせてもらったので、皆さんもどうぞお聴きください

kasi-min

 

パーティーB「てじな 」

ほねほね まわすよ おじいさん

めがねをかけたおじいさん

 

いかがですか?

とっても純粋で可愛らしい歌詞がついています

この詞を歌わずに弾くのは、あまりにもったいない!!!

作詞にチャレンジしたい生徒さんは、どんどんチャレンジしてください

大歓迎ですよ❤︎

 
 

ic_mini01_sankaku01生徒さん必見! これでFポジションが弾きやすくなる

ic_mini01_sankaku01「CDEFGAB」という英語音名でレッスンをスタートする理由

ic_mini01_sankaku01お風呂でも使えるレッスングッズ|お家練習版!!

ic_mini01_sankaku01こんな手作りグッズを使いながら 、ピアノ演奏に必要なことを学んでいきます

ic_mini01_sankaku01動画レッスン、いい感じに増えてます

ic_mini01_sankaku01大人のピアノレッスン、もしも立ち止まっている方がいらっしゃったら・・!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です