メリークリスマス!!

昨日・今日と楽しい日々を過ごしていますか?

こんなイベント時には、ぜひぜひ素敵な音楽を!

 

icon_covered_button01_064-minクリスマスって?

以前、Tuttiピアノ教室・生徒の皆さんには絵本の読み聞かせをしましたね!

x01-min
ic_mini01_sankaku01ディック・ブルーナのクリスマスってなあに

 

クリスマス(英語)は、キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味です。

ちなみに、フランスではNoel (ノエル)といいますね。

クリスマスとはイエス・キリストが2000年以上前に

この世に生まれたことをお祝いする日なのです。

1224日はクリスマス・イブですが

イブ(Eve)はイブニングと同じで「夜・晩」を意味します。

現代ではクリスマスの前夜ということになりますが

ユダヤの暦では日没から一日が始まったため

もともとクリスマスはイブから始まっていました。

私たち日本人には縁遠い話のようですが、、

皆さんはフランシスコ・ザビエルを知っていますか?

ザビエルさんが、1549年に日本上陸しているため

その年からクリスマスが祝われたと考えられています。

 
 

icon_covered_button01_064-minクリスマスには賛美歌を!

賛美歌(さんびか)とは、キリスト教(特にプロテスタント教会)において

礼拝や集会等で歌われる、神をたたえる歌のことです。

では、賛美歌と聖歌とは違うものなのでしょうか?

ざっくり、簡単にご説明すると

カトリックでの呼び方とプロテスタントでの呼び方の違いかな?

プロテスタントでは讃美歌、カトリックでは聖歌と呼ばれています。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

 

皆さんはどんな賛美歌を知っているかな?

ic_mini01_sankaku01神のみ子はこよいしも

ic_mini01_sankaku01いつくしみ深き友なるイエスは 

ic_mini01_sankaku01まきびとひつじを(パイプオルガンで♫)

ic_mini01_sankaku01きよしこの夜

ic_mini01_sankaku01もろびとこぞりて

賛美歌、いかがですか?

「聴いたことある!!」という曲ばかりだったでしょう?

他にもたくさんの賛美歌があります。

私はカトリックでもプロテスタントでもありませんが、賛美歌を聴くと

心が洗われるような気がします。

純粋で美しい気持ちを思い出せる気がするんです。

クリスマスではなくても、賛美歌が聴きたくなる時があります。

皆さんもこのような特別な日に、賛美歌を聴いて見るのもいいものですよ!!

 
 

icon_covered_button01_064-minクリスマスキャロルとは?

クリスマスキャロルという言葉もよく耳にしますよね!

キャロル(Carol)とは英語でもともとは、踊りのための民謡でした。

今では宗教的な礼拝の中でも歌われることがあり、お祝いのための歌となっています。

クリスマスキャロルが一般的に知られていますが

キャロルにはイースター(復活祭)キャロル、そして降誕祭キャロルがあります。

どれもキリスト教の祝祭ですよね!

クリスマスキャロルは、クリスマスの宗教的なものを題材にした歌であり

クリスマスソングとは意味が少し違っています。

クリスマスソングはクリスマスホリデーシーズンの世俗的なものが題材の歌になっていますよね!

クリスマスも音楽というのは、私たちの生活の中にあり

私たちの心を豊かにしてくれるものです。

20161225
いつも音楽に満ち溢れ、幸せな時間であってほしいと願う私でありました。

皆様、素敵なクリスマスを!!

x03-min

 

ic_mini01_sankaku1750の楽語」カードグッズとワークプリント、どちらで覚える?

ic_mini01_sankaku17レッスンノートの大切さと継続することの必要性を感じます!

ic_mini01_sankaku17音楽用語って、家ではどのように調べていますか?私の素朴な疑問?!

ic_mini01_sankaku17ピアノの上達は練習量に比例する!!これは真実です!

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です