昨年の今頃、Tuttiピアノ教室ではミッキーカウンターが話題になりました。

覚えていらっしゃいますか?
ic_mini01_sankaku14練習お助けグッズが効果を発揮しました

レッスン中、ちょこちょこと登場していますが、、、

 
 

icon_covered_button01_064-minミッキーカウンター

tutti-mickey-min

実は、このミッキーカウンターがまだ2つ残っています。

どなたかにプレゼントするつもりでいたのですが

地震やら何やらで今までそのままになっていました。

言い訳です。ごめんなさい。。。

生徒さんの練習に少しでも役だってくれるなら

ミッキーカウンターがあることで、繰り返し練習がスムーズに進むのなら

という気持ちでおりました。

ただ、たった2個のカウンターを誰にどのようにプレゼントするか??

考えた末、このブログを見て申し込んでくれたTuttiピアノ教室の生徒さんに

プレゼントさせていただきます。

ミッキーカウンター欲しいよのメッセージをメール、またはラインで

送って下さい!

先着2名様までなので、お早めに・笑。

少なすぎて申し訳ないのですが、気持ち、、ということでプレゼントさせて

いただきたいと思います

 

 

icon_covered_button01_064-min数こなし練習に有効です

いつもお話していますが・・

指のカタチに気をつけて弾いたり

音の名前を言いながら弾いたり

音の強さ・弱さを考えながら弾いたり

止まらずに弾くためには、曲を覚えるまで練習する必要があります。

に挙げた内容はまず、曲を覚えてスラスラ弾けるようになって

その先にできることです。

皆さんも経験あると思いますが

「次の音、なんだっけ?」

「次の指番号はなんだっけ?」

「この音はシャープだった」

とアッブアップで弾いている間は、指を動かすことで精一杯、、

その他のことを考える余裕はないんです。

曲を覚え、スラスラ弾けるようになって

初めてに挙げたようなことを考えることができるのです。

そこに至るまでは、やはり弾く回数なんですよね!

繰り返し練習なのです。

今開催中のイベント、クリスマスチャレンジでは、まさに必要なことですよね。

このように、回数が必要な練習、数こなし練習が

少しでも楽しくできるようにと考えたのが、このミッキーカウンター。

数は少ないけど、生徒の皆さんに使っていただくのが一番です。

そんな理由で!

これから、たった今からメールまたはラインにて

ミッキーカウンター欲しいよのメッセージをお待ちしていますね。

 

604478-min
ごめんなさい・・なのですが
すでにお持ちの方はご遠慮くださいませ。

 
 

ic_mini01_sankaku14練習しないときの、ママの解決法

ic_mini01_sankaku14ピアノの上達に”親子バトル”はつきもの!!

ic_mini01_sankaku14家でのピアノ練習について、お母さんの悩み・・皆さんはどうされていますか??

ic_mini01_sankaku14十分、承知してましたが、、、ピアノ講師は真似される!!

 
 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です