たくさんの皆様に、乳幼児ピアノコースに興味を持っていただけて

とても嬉しく思っております。 ありがとうございます!!

「ピアノコース」となっていますが、乳幼児さんはピアノテクニックを磨く

ピアノ演奏を本格的にお勉強するというコースではありません。

 

icon_covered_button01_064-min乳幼児ピアノコース

⇒乳幼児ピアノコース案内はこちらです

私自身の、Tuttiピアノ教室での「乳幼児ピアノコース」における一番の目的は

身体と脳の健やかな成長だと考えています。

「ピアノを弾く」「ピアノ演奏を学ぶ」うえで必要なことを育てていくことが一番の目的です。

年齢的に考えても、小さいカラダを見ても、この時期にバリバリとピアノを弾かせることは

子供にたくさんの負担を与えてしまいます。

機械的なことを教えこんでも意味がないなぁと思うのです。

それよりも!!

●音楽に合わせて一定のリズムをたたく(等速感が身に付きます)

●音楽に合わせてママ・先生と一緒にうたう(喜びを感じることで、表現豊かになります)

●ママと一緒に音楽を聴く(想像力、集中力を育てます)

●鍵盤遊びをする(ピアノに触れることで鍵盤を打つ感覚を覚えたり、指先を強くしたり、何よりも弾いてみたいという意欲につながります
また、鍵盤遊びをしながら場所を覚えたり、音に対するイメージを膨らませたりします)

●書く(何気に音名に触れることで後につなげることができ、筆圧を見ることでピアノ演奏に切り替える時期を判断していきます)

●手遊び・指遊び(ピアノを弾くための指作り、フォーム作りを準備していきます)

こんなことを、毎回のレッスンでママも一緒に取り組んでもらっています!!

「テキストをどんどん進めて弾くことをさせたい!」「テクニック練習をさせたい!」

という方は疑問を感じるコースかも知れません。。。

 

icon_covered_button01_064-min乳幼児さんって

身体的にも精神的にも、まだまだ未発達で、その日、その時間によって気分も違うのです
(まだまだ、自分自身をうまくコントロールできません)

ママに抱っこされたままだったり

自ら行動したかと思えば、泣いたり怒ったり、、

眠くて寝てしまったり、、

一日、一日、様子が違います。

カリキュラムがあっても、カリキュラム通りにいかないのが乳幼児さん!

その日にできることを、確実に進めていくことで少しずつゆっくりと成長していきます。

乳幼児さんの成長が一番著しいですよ!!

椅子に座る・お話が聞ける・お返事ができる・ご挨拶ができる

社会的なことが身に付き、指の番号・色・右左などが理解できるようになると

ピアノスタンダードコースへの進級となります。

音楽に触れながら成長してきた乳幼児さんは、ピアノスタンダードコースへ進級すると

とても音楽的な生徒さんへと成長しています。

 

icon_covered_button01_064-min乳幼児ピアノコースの生徒さん

もう少しで進級かな?

という時期にくると、テキスト導入へ向けての準備を始めます。

nyuuyouzi-min

その真っ只中にいる生徒さん。

B&Cの鍵盤位置がわかるようになりました。

ABCDEFGも覚え、リズムカードも理解できています。

「聞くこと」も少しずつできるようになってきましたよ!!

乳幼児ピアノコースではここまで、ゆっくり・じっくり・・待って下さるママが必要です(笑)

興味を持って下さる方、ご質問のある方はどうぞ遠慮なくお問合せ下さい。

⇒お問合せはこちらから

 

ic_mini01_sankaku01乳幼児さんのための、新しいピアノレッスン法

ic_mini01_sankaku01ピアノレッスンが子育てそのもの? どういうことですか!

ic_mini01_sankaku01クラッシック効果を考えても、やっぱり習い事はピアノが良い!

ic_mini01_sankaku01こんな効果もある・集中力のないときに「音楽」を!!

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です