前回のレッスンで、イベント予告をした生徒さんのお話。

「えーっ、無理無理。私にはできないよー。」と言って教室を後にしましたヽ(´o`;

 

icon_covered_button01_064-minピアノ演奏・激変

とても自信なさげに帰っていきました。

頑張って練習に取り組んで、できなかったのであれば

それはそれでいいんです。
(決してできなくて良いと推奨している訳ではありませんよ。笑)

ただね、頑張って練習することが必要だと思ったのです。

時には必死にやることも必要だと感じたのです。

一年に一度、ピアノ演奏にじっくり、どっぷり浸って欲しいなーと願ってみたのです。

しかし、どうしたことか?!

今週、レッスン室に入ってきた生徒さんが激変していた!!!

piano-v-min

:先生〜〜!

:今日のレッスンノートの”ママのメッセージは今までで一番いいよ”

:えっ?ほんとに⁈

:うん!!いいことが書いてある。

嬉しそうな笑顔ー。
(横で見ているママも嬉しそうな笑顔)

:えー、じゃ先生も楽しみだなぁ。

:今日は多分、できると思う!

まー、なんということでしょう!

子供だとはいえ、努力した自覚がなければ、こんな言葉は出てこないでしょう。

素敵。

 

icon_covered_button01_064-min演奏は変わった?

はい。

本人が自覚した通りでした。

前回のレッスンで注意された

・等速(同じ速さで弾くこと)
・指の形(ずっと言われ続けてきました)
・止まらずに弾く(ずっと課題でした)

全てクリアしていました。

最後に、わたしの伴奏と合わせて弾いたピアノの音が、スムーズに流れ

うきうきと弾んでいたのです。

一緒に弾いて楽しかった!

私がそう感じたということは、本人はもっと感じているはずです。

気持ち良かったそうです。

だよね~♬

 

icon_covered_button01_064-min気持ちの切り替え

イベント予告が、生徒さんの気持ちの切り替えになってくれたようです。

小さなきっかけではあったけど

きっと、これまでにない努力を体験したのだと思います。
(正直、発表会より弾けていました)

弾けていただけではなく、表現しようという心が芽生えていました。

この生徒さんの激変には、驚きです。

小さなイベントをすることで、生徒さんたちに何かしら良い刺激があれば、、、

と考えたものですが、こうして結果が見えると、ほんとに嬉しいです。

大切なのは、努力をすること!
その努力を継続させることです。

11月1日より始まったクリスマスチャレンジ。

最後まで、その気持ちを、努力を継続させることができるかな?

自分への挑戦ですね。

来週も、気持ちのこもった丁寧な演奏を楽しみにしています。

 

ic_mini01_sankaku01新企画「クリスマスチャレンジ!!」について発表させていただきます!

ic_mini01_sankaku01Tuttiピアノ教室、ボランティア活動”慰問コンサート”を実施しました!!

ic_mini01_sankaku01お知らせ!! 教室イベント「ネットdeコンサート」を開催します

ic_mini01_sankaku01初めての体験にドキドキ! 八千代座でのコンサート終了しました。

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です