11月に入り、「クリスマス・チャレンジ」イベントが開始しました・笑
皆、張り切ってチャレンジカードをお持ち帰りしています。
にやにやとした嬉しそうな「やる気」が嬉しいな・・・

 

icon_covered_button01_064-minピアノ練習強化

小さな生徒さんは、書いたり・塗ったり・カードを並べたりという練習が大好きです。

それから、リズムのお勉強もみんな大好き!!

楽しそうに、張り切って取り組んでくれますよね。

でも、弾くことに関してはどうだろう??

なんの束縛もなく自由~に鍵盤を触ることは大好きなようです。

が、何かに気を付けて弾く・注意しながら弾く・・ということに関してはちょっぴり苦手。

気持ちはわかる!!

自分が心地よく弾いている時は何も言われたくないもんね。

これがあるから、お家でママとのバトルが始まってしまうのだと思います・笑

バトルに関しての話題は、週に数回耳にすることがあり、、、

想像すると、笑えてしまうんですけど・・・((´∀`))

これはこれで、親子関係においてとても意味のあることだと思いますよ!

でも、そうではなくて・・・

もっと自分の意志で

「弾くこと」「演奏すること」「表現すること」に興味を持ってくれたらいいなと願っています。

そこで考えたのが、このクリスマス・チャレンジです。

 

icon_covered_button01_064-minクリスマス・チャレンジ

たった5曲、完成度の高い曲を作る!!

想像通り、生徒のみなさん

「そんなの簡単~、5曲でいいんでしょ?」とニコニコしていました。

(´∀`*)ウフフ

そーんな簡単なわけないじゃん。

この条件をクリアするには、適当な練習ではできないよーと返答させていただきました((´∀`))

そう甘くはありません!!

5つのことがクリアできなければ、チャレンジカードに曲名記載することはできないのです。
(横でお母さんたちだけが、、、さーーーっと引いておられました)

練習、頑張らなきゃ!!

今週からの練習は大変だよぉーー。

とお母さんの声が響く中、生徒さんは至って笑顔!!自信満々!!やる気満々!!

心意気は100点です。素晴らしい!!

私はそのまま心意気が持続できるよう、応援するのみですね。

このイベントは決して、生徒さんに意地悪をするものではありません(当たり前だ!)

・だいたい弾ければ良し

・3回弾いたら練習終わり

・間違ってもいいだろう

ではなく、一年の中に

緊張感を持って練習する・必死に取り組む時期があって良いのでは?

と考えたのです。

一つの曲を仕上げることがどういうことなのか? 知ってもらいたいなと考えたのです。

生徒の皆さんへの願いを込めて、応援を込めて考えた企画なので

「先生、意地悪~!」って言わないでね。

 

icon_covered_button01_064-minやる気宣言!

img_2441-min

クリスマス・チャレンジカードを受け取った生徒さん兄妹!!

とーってもうれしそうにカードを受け取ってくれました
(ことの重大さには気づいていない様子・笑)

その笑顔のまま、活気ある、自信に満ちた報告を待っています。

この2か月で、グンッと成長できるかな?

 

⇒新企画「クリスマスチャレンジ!!」について発表させていただきます!

⇒「ピアノの練習とは??」が詰まった新企画イベント、楽しみです!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です