テキスト終了が相次ぐ嬉しいこの頃・笑
生徒さんやパパ・ママによく質問されることがあります。

onp-minピアノテキストの進度について

普通は、このテキストはどのくらいの期間で終わるのですか?
普通は、この年齢でどのテキストをやるのですか?
普通は、どのくらい弾けるのですか?

q-min

この「普通」とは???
学校では皆が同じ時期に同じことをスタートします。
常に同じところを学習していくので「基準」がはっきりしています。

でも、ピアノのレッスンはスタートが皆バラバラ
年齢も違えば、始める月も違い、時にはテキストが違うこともあります。
何一つ同じ条件ではないのですよね。

だから、比べることもできないし
「普通」という基準というものが作れないのです。

私はそれでいいと思っています。
音楽を楽しむ心って人と比べて育てるものでもないし
テクニック的なことも諸条件が違うので比べようがありません。

 

onp-minピアノのレッスンを始めても・・

一回のレッスンでどのくらい進んでいくか?
これも人それぞれですね。

・毎日練習ができてる?
・練習時間は?
・練習内容は?
・一人での練習、ママが付き添っての練習?
こんなことからも一週間でできる量が違ってきます。

また、小さい子供さんの場合は
からだの大きさや手の大きさなどからもできうること・できないことが違ってきます。
(からだについては成長を待てばいいことなので、焦ることはありませんね)

生徒さん一人、一人、皆違います。
だから「基準」「普通」というのが作れないのです。

 

onp-minピアノの上達に必要なこと

ただ、一つだけ共通していることといえば
以前お話したように(書かせていただいたように)

ピアノ演奏の上達は練習量に比例するということ!!

ピアノを弾くことに関しては、やはり弾く練習・指を動かすことをしなければ
スムーズに弾くことはできません。
スムーズに弾くことに関しては、テキストだけではなく
指つみき・12ポジションの指練習がありますね!
これをコツコツと練習すれば、必ず弾ける「手・指」が育っていきます。

レッスンで注意されたこと、注意しなければいけないことを考えて
練習することが大事ですよ!!

ピアノ演奏に関してはワープ練習法というのはなく、、、
毎日、コツコツと継続するしかないんですね~
テキストの進度には「基準」はありません。
他人と比べる必要もありません。

強いて言うなら、自分の中で「基準」を作るといいのではないかな?
例えば
○月までにこれができるようにする、、とか
一週間で○○の曲を仕上げる、、という風に。

日々の練習をコツコツ続ければ、必ず弾けるようになるし
今よりもっと・もっとピアノが楽しくなります

皆、自分らしく続けていけることが私の願いです!
そのために、レッスンノートもフルに活用して下さいね

 

「自分の成長」が見えますよ

生徒の皆さん、皆、しっかりと前進しています!!

 

 

ぽちっとクリックおねがいします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

One thought on “ピアノレッスンで使うテキストに「進度の基準」ってあるんですか?

  1. Pingback: 調号を忘れたら、へんてこりんな音楽になっちゃうよ!! | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です