Tutti教室では、今年の1月から「オリジナル曲を作ってみよう!」
というテーマに取り組んできました
全員ではないものの、パーティーB以上の生徒さんがチャレンジしています

 

 

曲も完成し、、これからある企画に取り掛かろうとしているとき

Yahooニュースでこんな記事を見ました!!

⇒脳腫瘍と闘い作曲 加藤旭さん死去 16歳 昨年発表のアルバムが話題

3歳でピアノを始め、4歳の頃から曲を作り始めた旭さん

これまでに書きためた作品は480曲ほどあったそうです

中学2年生で脳腫瘍を発症。。。
(詳細は記事をご覧下さいね)

旭さんが5~10歳に作曲した曲を集めたCDが発売されています

⇒光のこうしん

ご本人からのメッセージもありますので、是非お読みください

 

そして、2枚目のアルバム制作に取り掛かり

5月18日に「光のみずうみ」の入稿を見届けてから旅立たれたそうです

音楽を愛し、音楽と共に生き

最後まで大好きな音楽と向き合っていた旭さんの記事に深く心を打たれました

自分の教室でも同じ取り組みをしていたこともあり

例え、病気でなくても旭さんのように音楽を愛し、向き合い

嬉しいときも悲しいときも、辛いときも「自分」を作品に残していくことができたらいいなと思います

大小関わらず、自分の作品を残す・・・ということについて深く考えさせられました

gakuhu-min

CD・・とまではいきませんが

今週のレッスンでは、皆さんの作品を記録するイベントが待っています

皆、ちょっぴりドキドキしながらも楽しみにしていました

この「ドキドキ・楽しみ」を大切にしていきたいです

このイベントの前に「加藤旭さん」という、若い作曲家にめぐり合えたこと、

音楽と知り合えたことに深く感謝したいと思います

 

 

ぽちっとクリックおねがいします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です