4月に入園・入学をされた生徒さん
本当なら、新しい生活にも慣れて生活リズムができる時期なのですが
私たちが住む熊本はこれから、、、かな?

真顔で訴えるママ

いつもレッスンに付き添ってくださるママ

レッスン室に入るなり、、、「あのぉ~~」と話しを切り出す

いつになく、表情が硬いなぁ

「最近、練習をしないんです。。。というか、全然集中しなくって・・・」
「あまり上達してません」

と真顔で訴えるママ

できないときは何度も何度もできるまで練習をしていたのに

ここのところ、集中力もなく練習に身が入らないとのこと

実はこれ、ピアノを続けていくなかで何度も浮上する問題なのです

大人でも、いつ何時も同じ集中力で何かに取り組むというのは難しいですね!!

 

私は生徒さんとお話してみました

「どうして練習できなかった?」
「上手になりたいと思う?」
「ママの言っていること理解できる?」

色々とたずねてみました

結果、、、原因は一つではない!!!

私たちは地震により、非日常を一ヶ月過ごしてきました

避難所で生活したり、車中泊したり、それぞれの非日常を・・・

一年生という新生活が中断され、今それに慣れようと努力をしている真っ最中なんですね!

学校から帰ると、疲れが出てしまうことは当然あります

普通なら4月にこの症状が現れるのかも知れませんが

入学から2日で被災しているため、今がその時期なのですよね

プラス、先週は気温が異常に上がり、徒歩で行き帰りすると体力的にも疲れが出てしまったのだと思います

他、家庭での出来事など多くのことが重なってしまったのですね

piano-min

そこで、こんなアドバイスをさせていただきました!!

学校から帰ってすぐに練習とのことですので

部屋を冷やしてあげておくと、汗と疲れを軽減することができます

気分的に軽くなるので、練習にも向かいやすくなります
(これは、私自身も実際にやっていたことです)

「飲み物を飲んだら練習始めよう!」と冷蔵庫に冷やしたお茶も飲ませていました

子供の生活や疲労度を考えた環境作りをしてあげることで、気持ちも向かいやすくなります

 

もちろん、生徒さんともお約束しました!!

できないことは、これまで頑張って全てクリアしてきました

「諦めずに、回数を増やしてみようね」

それでもできないときは、また次の作戦を考えよう

笑顔で「やってみる」と明るい返事が返ってきましたよ

 

決して
やりたくないわけでもないし、ピアノが嫌いなわけでもないのです

ちょっとした工夫と声かけでいつもの笑顔に戻ります

だからといって甘やかす必要はありません

決めたことは決めたことで、最後まで頑張る努力をさせることも大事!!

家庭のなかで、お約束事を決めておくことも必要だと思います

こんな葛藤を繰り返しながら、皆成長していきます

気づけば、ピアノも上達しています

今日やって、、、明日結果が出るものではないので

長~い目で、広~い心で接していかなければいけませんよねっ。

方法はたくさんあります

上手くいかないときは、またご相談ください

何度でも一緒に考えさせていただきます

生徒さんにとって、ママにとって、一番良い方法を探していきましょう!!

 

 

ぽちっとクリックおねがいします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

One thought on “真顔で訴えるママ!! ちょっとした工夫と声かけでいつもの笑顔に戻ります

  1. Pingback: 震災で奪われてしまったもの、、、ピアノレッスンだけの問題ではないんです | 熊本市東区のピアノ教室~ Tutti♪~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です