Tutti教室の生徒さんには、ピアノが弾けるレッスンにプラスして
「コードがわかる!! 」レッスンを併用させていただいてます

 

夢いっぱいで音楽の扉を開いたからには

私が持っている音楽知識全てをお伝えしたいと思っています

そのなかの一つがコード奏法です

 

コードを学ぶと、どんなことができるのでしょう?
○五線だけにたよることなく曲が弾ける
五線を読む練習はもちろんしますが、一音一音を全て読み取れなくても
コードがわかっていれば曲を弾くことが可能です

 

○伴奏がその場で弾ける
コードネームを見てコードを弾くことで歌の伴奏になるのです

 

○曲全体の分析ができる
コードがわかるり、楽譜を縦に見ることができれば(和声ともいいます)
曲のコード進行がわかるのでその曲がどのように作られているかを知ることができます

 

○楽曲をより易しく弾くことができる
分析ができることで、音を間引くことも可能になります
練習では間引きませんよぉ~

 

○初見が速くなる
コード(和音)がわかるということは、一つ一つの音を読む時間を
減らすことができるため楽譜を読むスピードが上がります

 

○即興が楽しめる
コード進行(和音の行き先)を覚えると、それにメロディーをーつけることができます

 

○J-popなどの弾き歌いも簡単に楽しめる
J-popなどの楽譜を見たことがありますか?
全てコードネームが記載されてますね!

 

○自分に曲作りに活かせる
即興が楽しめるということは、、オリジナル曲も作れます

 

○ギターなどのコード表が理解できる→演奏できる

 

このように、音楽を続ける上で大切な要素がギッチリ詰まっているのが
コードなのです

保育士さんや学校の先生にも是非、オススメいたします!!

 

Tutti教室ではこのコード学習をオリジナル教材を使ってお勉強しています

レッスン初期の段階から慣れ親しんでもらいたいと思ってます

動画にまとめてみましたのでどうぞご覧ください

ぽちっとクリックおねがいします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村